語学留学はフィリピンのセブ島!親子留学におススメな5つの理由!②

前回の記事

(語学留学ならフィリピンのセブ島!親子留学におススメな5つのポイントとは?①)

では、先日行ってきたフィリピンのセブ島がなぜ語学留学や子連れの親子留学におススメなのか理由を書いてきました。今回はおススメの理由の続きです。

スポンサードリンク

 

英語のなまりは少ない

留学先としてフィリピンのセブ島を検討する時英語のなまりは気になるところと思います。様々な旅行記や体験談、口コミを読むと、

「なまりが強い」

「なまりはそこまで強くない」

と皆さん英語の訛りに関してはバラバラの意見でした。

 

私の実際に行った感想では

 

タクシーの運転手さんなどは少しなまりが強いですが

ホテルの従業員やショップの店員(特に女性)の

英語は聞き取りやすいという印象でした。

 

彼ら、ハッキリ言ってかなり英語話せます。約10年前にインドネシアのバリ島へ

新婚旅行に行ったのですが、バリ島の人々より英語は流暢なんじゃないかな?

 

 

現地のマリンアクティビティーが充実!

セブ島がお子さん連れの留学にピッタリと思う大きなおススメポイントが

ここでしかできないマリンアクティビティーがあることです。

 

アイランドピクニック(※アイランドホッピングともいう)

 

ジンベイザメのツアー

 

のどちらか或いは両方、行ってください!!

 

 

小さなお子さん連れにはアイランドピクニックがおススメです。

 

 

アイランドピクニックはマクタン島から片道30分~1時間程度にある島々をめぐるツアーで、セブ島観光目玉のマリンアクティビティーです。

 

私たちはJpark Island Resortホテルから車で5分弱のところにある

「Cebu KI Marine Dive & Tour」

を利用しました。

 

サイトがすごく充実していて島々の特長や距離、

ツアーの内容がよくわかって勉強になったし、

 

 

日本人の方が経営されているので何かと安心。

電話予約は日本語でできます。

ただし、現地ではフィリピン人スタッフのみの対応でした。

英語力・・・ちょっと必要です。

 

このショップ、スタッフみんないい感じの人でしたしなによりお値段がかなり良心的でした!!

 

ナルスワン島のみのツアー、大人4人子ども2人で

昼食込(エグゼクティブというグレードアップ!)、

シュノーケリング込で16160ペソ(約34200円)、

1人およそ5700円!

 

安っ!

標準プランなら5200円ともっと安いです^^

※普通日本の旅行会社の同様の斡旋ツアーなら8000円~10000円が相場です。

 

しかも日本人経営なのでボッタクリの要素ゼロで最後まで気持ちよく参加出来ました。

 

おススメのマリンショップです^^

→実際の体験記です♪

ジンベイザメツアーは今回日程の都合と子どもが小さく体力が厳しかったので、

参加できませんでしたが、

 

ジンベイザメと触れ合える機会なんてほとんどここ以外ではないはずなので私たち、今度訪れる時はぜひ行ってみたいです! 

スポンサードリンク

 

 

特に小さなお子さん連れにはピッタリ

こんな風にフィリピンのセブ島は

 

日本から近くて時差が1時間しかない

物価が安い

現地の人がフレンドリーで優しい

英語のなまりが少ない※個人差アリ

マリンアクティビティーが充実している

 

と親子留学にはピッタリの渡航先です。

 

そりゃあ、確かにハワイと比べれば

インフラの整備の遅れや

タクシーのぼったくやら

色々と不満はあるかもしれません。

 

でもあれだけ美しい海とおいしい食事ができてめっちゃ安いんならセブ島も

アリだと思うんですよね。

 

季節は春が乾期なので3月の春休みがおススメですよ^^

 

ぜひ一度訪れてみて下さい❤

最後まで読んでくださりありがとうございます![ad

スポンサードリンク