ハロウィンの折り紙、立体的で飾りにピッタリ♪「ふうせんこうもり」の作り方

折り紙を使ったハロウィンの飾り作りを紹介します。
その名は「ふうせんこうもり」。折り紙の「ふうせん」の作り方で本体を作ればあとは超簡単♪

ふうせん(おりがみ)+ 切り絵 + モール

の3つの組み合わせでかわいいこうもりが作れちゃいます。
ふうせん部分以外は小さなお子さんでも楽しく参加できるのでぜひ親子で挑戦してみてくださいね~。

 

 ※作り方は下記の雑誌を参照しています。
↓  ↓  ↓

スポンサードリンク

【 準備するもの 】

・折り紙(紫・黒・青など)
・両面テープ又は普通のテープでも可
・モール
・糸通し(あれば)
・〇シールや目玉シール

 

(1)こうもりの本体を作る。

まずは、こうもりの本体を作ります。
こうもりの本体は折り紙の「ふうせん」の作り方と同じです。

①折り紙を一枚用意し、半分に折る。

②更に半分に折る。

③図のようにして三角を作る。

④裏返して、三角を作る。

⑤左右一枚ずつ真ん中に合わせて折る。

⑥裏返して同じようにして折る。

⑦左右一枚ずつ図のように折る。

⑧先ほど折った部分をつまんで、袋の中に入れ込む。(左右とも)

⑨裏返して同じようにして折り込む。

⑩空気を吹き込んでふくらませる。

⑪目玉シールや〇シールを貼って顔を作る。

目玉シールが無い場合は、〇シールに黒のマジックで目を描いて貼ってもOK!

これでこうもりの本体は完成です♪
次に翼を作ります。

(2)こうもりの翼を作る。

①黒い折り紙を用意し、半分に切る。

②半分に折る。

③図のように翼を描く。

④切り取る。

折り目部分は切らないように気を付けましょう!

⑤完成!

つばさと本体が完成したらあとはいよいよ貼り付けて完成させます。

スポンサードリンク

(3)本体と翼を合体させ、モールを付ける。

①図のように背中部分につばさを付ける。

両面テープがない場合は、セロテープを丸めてくっつけてもOK!

②モールの先に糸通しをくくりつける。

③モールを入れる。

糸通しを抜いた後、モールの先は丸めて抜けないようにしてください。

④完成!

工程が多そうに見えますが、内容はいたって簡単
お子さんはこうもりのお顔の部分やはね部分、モールを付ける部分など色々な作業を体験できるおススメの工作です。
よかったらハロウィンの飾りつけ用に作ってみて下さいね^^

ハロウィンパーティー向けの工作や折り紙なんかも載せています。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

スポンサードリンク