セブ島家族旅行、アイランドホッピング体験!申込みは日本or現地?持ち物は?

こんにちは!ともです。

2018年3月、セブ島で人気のツアー、アイランドホッピングを体験してきました!

ジンベイザメツアーも行きたかったんですが、4歳の小さな娘がいたうちではアイランドホッピングにして大正解でした。その時の手配やら必要な荷物やら情報をシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

 

申込みはわが家は当日!

まず、アイランドホッピングの体験談の前にツアー手配をうちはどうやったか紹介しますね。まず、いつ申し込むをするか準備段階で迷いましたが、日本でするのは止めておきました。

というのも、セブ島の天候4歳の次女の体調が予測不可能だったからです。私たちが行った3月はセブ島では乾期でベストシーズンですが、よくくもりや雨の写真も見かけたので、現地に着いてから様子を見て判断しようと思ったのです。

結果、バッチリ晴れて、なおかつ体調を崩した次女が回復した4日目の朝に目星をつけておいたツアー会社にホテルの部屋から電話しました。

(さすがに当日は無理かな~・・・)

とダメもとで交渉したところ、平日ということもあってか

アッサリOK!
ラッキー♪

意外といけるもんですね^^

でも、夏休みやお正月などハイシーズンの時はやはり当日は難しいかもしれないので、日本で予約しておいて、可能だったら晴れた日に変更とかしてもいいと思います。

利用したのは現地のダイブショップのツアー

私たちは個人手配で日本人のツアーコンダクターもいなければ、現地のガイドさんもいなかったので、普通にネットで検索して決めました。

ただ、セブ島のアイランドホッピングで検索すると、
・ぼったくられる
・ホテルから遠かった
・売込みがすごい

等々ネガティブな書き込みも多く見かけたので、とりあえず
・日本人が経営している
・ホテルから近い
・HPにきちんと料金が掲載されている

という条件でマリバゴにあるJパークの真裏の「ケイアイマリンショップ」という日本人の方が経営しているダイブショップのアイランドホッピングツアーを利用しました。

出典:http://www.cebuislandhopping.com/jap-visitus.html

こちらHPがとても充実していて予約サービスもばっちり。
電話連絡で当日の予約も可能で、予約状況もちゃんとネットで確認できるようになってます。日本語の電話の対応は波多野さんという日本人の方が対応してくれます。

しかも私たちが泊まったJパークアイランドリゾートから歩いて5分という超近い場所だったのも嬉しかったです。

ダイビングショップなので、ダイビングやシュノーケルがたくさんあって、島々の情報やツアーの種類がとても豊富だったので、HPを見るだけでもかなり参考になりますよ♪
HPはこちら

 

アイランドホッピングにいるもの

アイランドホッピングは基本ホテルから水着姿で行きました。大人の携行品は少ないのですが、子連れなので子どものマリグッズがかさばりました(;^_^A
持っていったのは、

・日焼け止め
・サングラス
・帽子
・タオル
・水中バケツ
・浮き輪
・バケツ

まだシュノーケルできない小さなお子さん連れにぜひ持っていってほしいのが、水中バケツ浮き輪です。

まだシュノーケルできない4歳の次女も浮き輪をフィリピン人の船頭さんに引っ張ってもらい、水中バケツで水の中を食い入るように見て楽しんでいたようです♪

【沖縄県海水用品】リーフツアラー(REEFTOURER) 水遊び用品(ジュニア) ワイドビュースコープ RA0506

ネットだと送料かかっちゃうので、夏場にホームセンターで買っとくといいですよ。荷物になるんですけど、ちびちゃんたちならホテルのビーチでも活用大だと思います!

スポンサードリンク


待ち合わせは10時半、ホテルロビーにて。

当日9時頃ホテルの部屋の電話でケイアイマリンさんに直接予約した強者の私たち。

最初、波多野さんの携帯へ連絡しましたがつながらず、仕方なく現地スタッフに電話し、英語でなんとか予約し、ホテルロビーまで迎えに来てもらいました。

私が部屋を出ている間、波多野さんから部屋の電話へ連絡があったようですが、波が悪すぎて何を話しているかわからなかったとか。どうも波多野さんは日本からかけて下さったみたいです。日本語での予約は日本にいる時がよさそうです。現地スタッフはジェリーというスタッフさんが少し日本語ができるそうです。

詳しくはこちらの問い合わせ連絡先

待ち合わせは10時半だったんですけど、私と母が用意を手間取り、

結局10時45分位にワゴン車に乗り込みホテルを後にしました。

ホテルからわずか5分で到着。

ワゴン車で揺られること約5分、あっという間にマリンショップに到着。


ショップは現地スタッフのみの対応でした。こうなると英語ができないとちょっと厳しいので、事前に波多野さんか日本が話せるスタッフに対応してもらうのがいいと思います。

※英語に自信がない方はヤニックさんのブログの体験記のツアー会社も参考にされてみて下さい。
☟ ☟ ☟

 

受付の現地の女性スタッフに4歳の娘の体調があまりよくない、家族向きのツアーがいいことを告げると、ナルスワン島のみに行くツアーを勧められました。ナルスワン島なら出発するマリバゴ湾から片道1時間で行けるからとのこと。

このツアー、船上のBBQ付き、シュノーケル体験付き、ナルスワン島の散歩という定番の内容だったんですけど、なんと船は2名からでも貸し切り!完全なプライベートなのが嬉しかったです♪

また、エクゼクティブにランクアップすると、1人たった何百円か追加はらうだけでBBQが

魚、いか、鶏肉、ポーク、果物→車海老,蟹 , 魚、アオリいか、ポーク、鶏肉、フルーツ(マンゴ、バナナ)

に大変身‼うちの母と妹は無類のカニ好き、エビ好きだったので迷わずランクアップしました。


あと、船もエクゼクティブにすれば優先して良質で出来るだけ大型を使用してくれたので、特にうちみたいに6人とか大人数には嬉しいサービスでした♪

詳しいツアーの説明はこちら。
エクゼクティブと標準の違いの説明はこちら。

とまぁツアーを決めたり、値段を交渉したり30分位していよいよ出発かな?と思いきや、今度はシュノーケルのフィンのサイズを決めるとのこと。

なんだかかんだで40分ほどしてようやく出発!

長くなったので続きはまた後日書きます~。
☟ ☟ ☟

セブ島家族旅行はこちらにまとめてあります^^
↓ ↓ ↓

最後まで読んでくださりありがとうございます。

スポンサードリンク