子連れ海外旅行の持ち物、これがあるとママが楽!助かった持ち物とは?

2018年3月、7歳と4歳の娘を連れて夫と私、母と妹の6人でセブ島へ行ってきました♪
家族で初の海外旅行です。

その時にす~~ごく役に立った持ち物リストがあります。
「市川さんのおうちスタイル」さんのブログで紹介されていた子連れ海外旅行の持ち物リストです。

こちらのリストから実際に持って行ってよかったもの、8つご紹介します。
よかったら参考にしてみてくださいね^^

スポンサードリンク

本当にいる?いるんです!!

持ち物を紹介する前に、まず、市川さんのブログのリストプリントアウトしたものの

こ、こんなに本当にいる??

 

と当時半信半疑だった私。
だって・・・A4サイズの用紙3枚分、100項目以上のアイテムが載ってましたから。

 

でも、市川さん家はグアム5回、セブ島1回家族旅行へ行かれている子連れ旅行のスペシャリスト。
子連れ旅を熟知されている方がいるっていうのだからとりあえず持っていこう!
ほぼ全て持参しました。

結果、どうだったかというと・・・

 

どれも持っていって大正解!!!

 

でした。
中にはリストにはあったのに忘れて持っていかずに困ったものもありました。
そういうものをちょっとリストアップしたいと思います。

 

ペットボトル2ℓの水

2ℓのペットボトルって結構重たいし、大きいから荷物になるので持って行こうかどうしようか迷いました。主人なんかは「ホテルでももらえるだろう。スーパーでも買えるし。置いていけば?」と言われました。

確かにJパークアイランドリゾートでは毎日500mLの水が2本程度支給されてました。でも、これだけでは全然足りません!水は飲料としてだけでなく、口をすすぐ用、カップラーメン用、薬用と多く使います。

そして、初日から必要になるので、スーパーに買い出しに行けなかったりしても困るのでやはり持って行っておいてよかった~と思ってます。

紙皿、プラスチックのスプーンやフォーク、割りばし

市川さんは外のレストランの衛生状態が気になるということで持って行かれたようです。衛生面・・・確かにお世辞にもいいとは言えなかったです。(ホテルは大丈夫ですよ)

レストランは全然行けなかったわが家でもホテルでルームサービス頼んだ時や、コンビニで買ったものをいただく時などかなり重宝しました。

スポンサードリンク

ふりかけ/のり

これは結局買わずに持って行かなくて悔やんだNO.1 !!!
本当に持っていくべきだった~(泣)

 

というのも、うちの当時4歳と7歳の娘、まともに食べていた食事は毎朝ホテルでいただくビュッフェスタイルのご飯のみ。

逆に言えば、この朝食以外はほとんどちゃんと食べませんでした。

というのも、セブ島のお料理は全般的にオイリーだったり、アジアの独特の香りや味付けだったり、骨付きのお肉だったりで子どもには食べにくかったようなんです。(大人は大満足でしたが)


↑ホテルの人気レストラン「オリーブ」で注文した時は食べやすいピザやマンゴーとチャーハンを子どもは食べてました。

そういう食べるものがない時なんかは、上の写真みたいに一緒に出てくるタイ米にふりかけとかかけると子どもも食べやすいなぁと何度も思いました。なので、ふりかけのりなんかがあると助かりますよ。

 

あっさり味のカップ麺

 

市川さんのリストには「カップスープの粉末」とあって、これはこれで助かったんですが、うどんや春雨のカップスープの方がうちはすごくほしかったです。でも、カップ麺はかさばるから持って行かなかったんです。

 

実際は、大人も3日目、4日目位からアッサリしたもの食べたくてコンビニにうどんのカップ麺を探しましたが見つからず・・・カップラーメンも韓国系の辛い物やフィリピン好みの味の物ばかりで日本のものありませんでした。(ハワイやグアムなどならあるのかもしれませんが・・・)

なので、旅行ケースに1~2こ程度うどんや春雨などあっさりタイプのカップ麺があると助かると思います。

 

洗濯ひも・ロープ・洗濯バサミ

プールに毎日入るし、毎日暑いから洗濯物はかなり出ました。でも、Jパークアイランドリゾートは広いベランダがあり、そこに洗濯ものを干すことができます。

写真にはないですが、壁のバーに洗濯ロープを3つ位張り、鬼のようにたくさん洗濯物を干しました。

 

近くに洗濯&アイロン屋さんがありましたが、歩くには距離があり、しかも地元のお店なんで勇気がなくて利用しませんでした。


手洗い用の溶けやすい粉末洗剤使ってゴシゴシ手洗い。いい香りでした♪

子ども用の歯ブラシ・歯磨き粉

これも持って行って大正解!
他のリゾートホテルはわかりませんが、Jパークには子ども用の歯ブラシ・歯磨き粉ありません。そして、大人用の歯ブラシですが、めちゃ大きくて主人は「使いにくい」とぼやいていました。

ですから、子ども用のみでなく、大人用も持参しておくといいと思います。

あと、セブ島では大腸菌にかかってしまい、帰国後大変な騒ぎになった方のブログを読んだことがあります。なので、口をすすぐ時は水道水でなく、購入したミネラルウォーターを使う事をおススメします。

 

圧縮袋

リゾート地への家族旅行、とにかく服の量が多い!T-シャツ・短パンなのでかさばりませんが、それでも6日間分だとかなりの量になりました。そういう場合、100均の圧縮袋は重宝します。

これ、帰国後も普通に収納グッズとして役に立っているのでとても助かってます♪

 

体温計

最後に必ず持って行ってほしいのが体温計です。私はこの大事なアイテムを忘れるというへまをしてしまったのです・・・(´;ω;`)

予想通り次女が発熱してしまい、どうしよう!と思いましたが、幸い母が持ってきてくれていたのでなんとか事なきを得ました。
その時のことを詳しく書いてます。
☟ ☟ ☟

という訳で、体温計は子連れにはマストアイテムなんじゃないかなと思います。

 

今回は、こちらのブログで紹介されていた持ち物リストの中で特に持って行ってよかったものをリストアップしました。どうぞ参考にされてみて下さい♪

セブ島家族旅行はこちらにまとめてあります^^
↓ ↓ ↓

最後まで読んでくださりありがとうございます。

スポンサードリンク