子どものオンライン英会話は何歳から?体験してわかった本当の始め時。

今やオンライン英会話は、英語教室をしのぐ勢いで増え、大人向けのレッスンだけでなく、子ども向けのオンラインレッスンが充実してきています。

子ども向けのオンライン英会話やその紹介サイトを見ると、
何やら幼児でも楽し~く英語を話しているし、アウトプットに効果あるようなことがたくさん書かれてます。

 

でも、実際は・・・
幼児にオンライン英会話は不向きなんです。

 

なぜそう断言できるのか?

 

それはうちが実際に長女に習わせた経験と似たような年齢のお子さんのオンライン英会話の体験談をた~くさん読んだから。

 

そう、幼児×オンライン英会話って
めちゃ相性悪いんです。

 

今回は、その根拠となるわが家の長女のオンライン英会話の体験記を載せます。

 

就学前のお子さんにオンライン英会話を試そうと思われている方には、オンライン英会話を幼児に習わせるとこんな側面もある・・・位に考えてもらえればと思います。

スポンサードリンク

私の子どものアウトプットを焦っていた時代

毎日毎日熱心に子どもに英語の取り組みをしていると・・・

 

今日、英語を話した!
発音が上手!

 

とかちょっと子どもが英語を話すとすごく喜んだり、逆に英語を中々話さないと、

 

なんでこれだけやっているのに
英語を話せないんだろう・・・

やっぱりアウトプットの場が少ないせいかな・・・

いやいや、まだまだインプットが足りないせいかも~

 

とちょっとしたわが子の成長や問題に一喜一憂する時期、きっとみなさんにもあったと思います。

かく言う私にもありました!

 

私の場合、思い込みひどくて、今振り返れば
「それやっちゃダメっしょ~~!!」
的なことをたっくさんやってました(恥)。

 

超ド級の近視的な教育方法で、目先のできる・出来ないに囚われていた当時の私。
その頃は、異常なほど長女が英語を話さない現状に苛立ち、少しでも英語を話すよう情報収集し、効果が出そうな方法を模索してました。(ホラーの域です)

 

そんな私の目に留まったのがオンライン英会話でした。

 

わが家の失敗だらけのオンライン英会話の歴史

オンライン英会話と言えば今では数えきれないほどの運営会社があり、英会話を学ぶ場として英会話教室をしのぐ勢いで台頭してきてます。

オンライン英会話は何と言っても

通学する必要がない!
時間の融通がつきやすい!
グループでなくマンツーマン!

料金が安い!

というのが魅力。

当時、長女はまだ小さくて手がかかり、またすでに色々な英語教材に手を出していてこれ以上なるべく出費を出したくなかった私には

これだ!
これしかない!

と、飛びつき、その後、何度もチャレンジすることとなったのです・・・。

 

長女1歳9か月。
ほとんどがオンラインゲームか動画視聴

今、この長女の年齢を見て、常軌を逸している・・・と思わずにいられませんねぇ。
当時の私はすごかった~。

当時のオンラインレッスンの様子がこれです。
月曜の娘のスカイプ②と最近のともともの英語
1歳9か月の娘スカイプを受ける④眠いのか…?

当時はエイゴルという家庭教師タイプのオンライン英会話を使っていました。
1回〇〇円×回数という料金体系で、当時1回25分200円位の先生にやってもらっていて、なんと月4回で800円という低価格で教えてもらっていました。

その安さとお気に入りの先生が固定で決まった時間にとれるという感が安心感気に入り、始めてみたものの・・・

 

2歳未満の子どもなんてまだまだコミュニケーション成り立たない。

特にうちの子は発語が遅かったので、レッスンにならず大変でした。

フィリピン人講師もなんとか間をもたせなきゃという訳で、レッスンでは「starfall」という英語教育サイトのゲームやイギリスのCBBiesという教育番組の動画をただ楽しく一緒に見るということやってました。


↑こんな動画をただひたすら流すだけの日も・・・(´;ω;`)ウゥゥ

しかも、レッスンしていても眠くなって反応なくて授業にならなかったり、先生がちょっと他の自分のビジネスの話をするようになったので辞める事に。

記憶が定かではないですが、1歳代のオンラインレッスンは、数カ月でやめていたと思います。

 

長女3歳半。まだレッスンが成り立たない…

そして、また懲りずに長女が3歳の頃、オンライン英会話に手を出します。
ともとも 3歳6か月 Skypeレッスン受けてみる。
ともとも 3歳半  Skypeレッスン & 英語の発語の様子
ともとも 3歳8ヶ月 やはりSkypeレッスンはまだ早いか…。
ともとも 4歳1カ月 ともとものSkypeレッスンに喝!

その頃にはたどたどしくも会話が成り立ってきていたし、英語の発語も見られていたので、もしやレッスンが成り立つのでは?と淡い期待を込めて始めました。

この時は、当時英語の取り組みの参考にさせてもらっていたさんごまみぃさんが使っていたはリップルキッズパークを利用しました。

こども英会話ならリップルキッズパーク

リップルキッズパークさんのお陰で、フィリピンにあるセブ島は格安で英語を教えてくれる英会話学校がたくさんあると知り、2018年の家族旅行のきっかけにもなりました

しかし、今度は、先生を意識して、恥ずかしがるということが始まり、開始早々逃げ回ったり、突然席を立って何かを持ってきたりしてまともに25分間レッスンが成り立たない日が続くという試練・・・。

 

25分間、親の私はいっときも目が離せない!

 

終わったらドッと疲れて切り替えるのが大変でした。

それでも、記録を見ると、半年間とちょっとは続けていたようです。

でも、内容と成果を見ると今やるのは得策ではないと判断し、次女の出産も重なって辞めました。

 

 

三度目のチャレンジ。
長女のレッスンがようやく成り立ったのは7歳!

そして、2017年12月から現在に至るまでの約9か月間、オンライン英会話を続けています!
長女7歳にしてようやくレッスンが成り立つようになりました!

お世話になっているのは、長女が3歳半の頃、途中で休会したリップルキッズパークさんです。

なぜ長女のオンライン英会話のレッスンが成り立つようになったか・・・まずは、年齢的な成長が大きかったと思います。

 

会話のキャッチボールができる
恥ずかしいけれどなんとか頑張って椅子に座って受け答えできる
テキスト通りに淡々と進められる

 

会話のやりとりが一般の女の子よりちょっと苦手な長女。
上記のような事はもしかするともっと下の子でもできるかもですが、うちの場合はようやく7歳で出来るようになりました。

 

そして、リップルキッズパークさんのお陰も大きかった。

 

月4回で3,000円(税抜)を考えるともっと安いオンライン英会話はたくさんあります。でも、リップルさんは子ども向けのオリジナル教材が充実していてそこをきっかけに長女はレッスンを受ける気になったんです。

 

また、私が試した5社(DMM英会話、hanasokids、エイゴル、レアジョブ、リップルキッズパーク)の中で一番新人研修がしっかりしていて、フィリピン人講師の方は子ども慣れした方ばかりでした。さすが子ども専門なだけあると納得。

現在は、特に進んでという訳でもないですが、嫌がることもなく、「今日はスカイプれっすんだよ~」と言うと、「はいはい~い」と慣れた様子で受けいています^^。



子どものオンライン英会話の始め時とは?

以上、わが家の長女の1歳半、3歳半、7歳の3回に渡るオンライン英会話遍歴を辿りましたが、もちろん子どものタイプは色々で、幼児でもきちんとレッスンになる子もいるでしょう。

 

でもはっきり言ってそんな子はごく少数派。

 

私が親子英語ブログを拝読する限り、幼児でオンライン英会話やられてるところはどこも似たような感じで大変そうでした(;^_^A

 

わが家は、これで英語嫌いなられても大変と思い、レッスンがうまくいかないと思えばスパッと辞めました。オンライン英会話だと休会も気軽にできるのでそれもあったと思います。これがグループレッスンで親子でも付き合いが出てくる英会話教室だともっと悩んでたでしょうね。

 

で、結論として、わが家は1歳半から3回トライしてまともにレッスン受けれるようになったのは7歳でした。

まとめると、

✅幼児期(1歳~6歳)頃にオンライン英会話は難しい
✅ある程度英語の基礎がある小学生から始めるのがいい
✅幼児期から始めるならあまり効果は期待しない方がいい
✅幼児期にオンライン英会話するなら子どもが「英語嫌い」にならないよう工夫が必要

 

というのが、私の経験から思うことです。

 

オンライン英会話は英単語の基礎やリスニングが身に着いている小学生位から始めるのがベスト。

 

これだけは自信を持って言えます。

子育てでは子どもに何か身に着けさせる時、「適切な時期を待つ」ことも大事だと身をもって学びました。

これからオンライン英会話をお子様に試させてみようという方は、まず無料体験で先生やレッスンシステムがお子さんにあっているか確かめてから始める事をおススメします!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。