セブ島、家族旅行、5泊6日でかかった費用を一挙公開!個人手配でやるとこうなりました。

最近、ハワイ、グアムに次いで南国リゾート地として人気が高いセブ島

 

日本から近く、物価も安いということからわが家も2018年の春休みに思い切って家族旅行へ行ってきました!

 

セブ島へ家族旅行行きました!観光・グルメ・情報等まとめ2018

 

今回は、わが家が5泊6日のセブ島旅行で費やした総費用をドドンとご紹介します。特に子連れ旅行で行く方には費用の目安になると思うので参考にして下さい~~^^

スポンサードリンク

安いのか?それとも使いすぎ?セブ島5泊6日に使った総額

航空券、ホテル代など旅行自体にかかる費用からパスポート申請代や現地での雑費などとにかく全てをひっくるめると、

 

総額は、、、、

 

ズバリ43万8825円也

 

大人2人子ども2人の計4人分なんで単純に1人11万円弱で5泊6日行けました。

この金額、どうでしょうか?

安い?高い?

私的には海外旅行で6日間行ってこのお値段なら安い!!と思いましたよ~

 

内訳は以下の通りです。

項目 費用
1 飛行機代ANA(行)13540×2, 13320×2 27080
2 飛行機代 セブ・パシフィック航空(行) 113040
3 飛行機代 セブ・パシフィック航空(帰) 93956
4 ホテル代 85508
5 スパ代 11466
6 高速/ガソリン代 5000円×2=1万円
7 駐車場代6日分 5280
8 パスポート申請代 23000
9 海外保険 3000
10 アイランド・ホッピング代 19854
11 食事代・ホテル代・雑費 34627
12 お土産代 12014
13 合計 438825円

御覧の通り、旅費以外にも往復の高速・ガソリン代やらパスポート代など全て丸々っと合計金額に入れています。

 

それでは主な項目順に説明していきますね~^^

 

飛行機代

飛行機代は、往復約23万円かかりました。(大人2人、子ども2人)。
安くするためもちろんエコノミーで、個人手配しました。

格安航空会社、セブパシフィック(以下セブパシ)のセールを狙って購入しましたが、座席指定とかしてそんなに安くならない上に、セブパシはウェブサイトがとても貧弱で不安定な為、予約やWebチェックインのログインにすごく手間がかかりました。

こんなことならツアーでフィリピン航空で行った方がよかったかも!?

 

ホテル代

ホテルはJパーク&アイランドリゾート。

シャングリラホテルとかなり迷いましたが、予算の都合と小さな子連れのわが家は周囲にスーパーあったり、プールが充実している方がいいだろうと結局Jパークを選びました。

 

ホテルの予約は公式サイトからしました。よくエクスペディアが安いと聞くのですが、何度調べてもどこのサイトよりもホテルは公式HPが安かったです。

 

私たちが選んだセブスィートは、2つの寝室の他にリビング、キッチンがついていて使い勝手がとてもよかったです。
わが家のように3世代家族には理想的なお部屋でした。

これだけ充実していて朝食付きで子どもはタダ!大人4人で割れば一人1泊8500円ほどのお値段でした。※2018年3月時点。

あ、でもベットがキング1台で、大人2人、子ども2人だと厳しかったので、エクストラベットを付けてもらいました。1泊909ペソ(=約2000円)の5日分で1万円ほど追加料金が発生。それでもお得だったと思います。

↑奥の低いベットがエクストラベットです。ホテルのスタッフが部屋の中まで入って設置してくれますよ~^^

▼Jパークホテルの最安値予約サイトや無料シャトルバスの情報載せてます♪

子連れでセブ島旅行、プールが充実!Jパークアイランドリゾートホテル体験談

2018.08.07

 

パスポート申請代

海外出張の為以前パスポートを作った夫以外の私と娘2人はパスポート申請代もかかりました。いつまたいくかわからなかったので、私はとりあえず5年有効なものにしました。

子供たちは未成年なので一律5年間のパスポートしか作れません。

スポンサードリンク

 

海外保険

 

私と夫は楽天カードに付帯している海外保険で特に海外保険には入りませんでした。子どもの分だけ一番保険料が安い海外保険【off!】のオーダーメイドで一人1500円位の保険に加入しました。

この損保ジャパンの【off!】、オーダーメイドで要らない補償項目を削ることができるので必要最低限の保険でいいとお考えの方にはおススメですよ^^

 

 

食費

実は今回の旅で悔いが残るのが、「予定を組んでいたレストランへ行けなかったこと」。

セブ島と言えば有名なマリバコ・グリルやセブ島在住のスカイプの先生おススメのビュッフェスタイルのレストランへ行きたかったけれど、子どもが体調崩したり、大人もちょっと夜になると疲れて外に出るのがおっくうになり結局行けませんでした。

結局近くのコンビニで買ったラーメンや炒めご飯を食べたりする羽目に…。

 

なんとわびしい・・・(´;ω;`)。

 

そして3・4日目あたりはもうフィリピンのオイリーな食事に飽きて「うどん」「おにぎり」あたりがとても恋しくなっていたのです(笑)。

 

セブ島の伝統的なホテルやレストランで出るお料理はソコソコしますが、ガイサノマクタンなどローカルなモールにあるファーストフード店はすごく安くて美味しいのでおススメです!

 

スパ代

 

セブ島はマッサージが安くていいお店がたくさんあるということで有名です。相場は、ホテルスパだと

 

Chi「氣」スパ(シャングリラリゾートホテル)
60分/5470P~
アムマスパ(マリバコ・ブルーウォーター・ビーチリゾート)
120分/5600P~
モガンボ・スプリングス(プランテーションベイリゾート&スパ)
120P/6200P~

参照:「るるぶ情報版フィリピンセブ島・マニラ2016年発行」


るるぶフィリピン セブ島・マニラ(2018年版) (るるぶ情報版(海外))

☝こちら最新版(2018年)です。

 

と大体フルコースだと1万2000円以上します。

うちは予算的にちょっと厳しかったので、ホテルスパは断念して、気軽に本格トリートメントが楽しめる「街スパ」にしました。

 

街スパの中でも、宿泊しているJパークアイランドリゾートから車で5分位のところにある「プラナ・スパ」を利用しました。

出典:www.google.co.jp

 

ホテルから近くて口コミがよく、お値段もホテルスパの半額だったので、利用しましたが、とてもよかったですよ^^

私たち夫婦が実際に選んだコースは130分の「フットテラピー、ストーンテラピー、フェイシャル・トリートメント、ハーバルティ・サービス」

120分を超すフルコースにもかかわらず、お値段は1人2300ペソ(約5600円)

やっぱりホテルスパの半額の値段でした。

▼スパの内容・行き方・マッサージの強さなどはこちらに書いてます。

セブ島の格安スパ、アルニカスパ(旧プラナスパ)の口コミ、体験談

2018.08.03

 

夕方なら日本人の方もいらっしゃったし(※2018年春)、メニューも日本語なので、困ることはありませんでしたよ。

 

アイランド・ホッピング代

アイランドホッピングは、マクタン島から船で30分~2時間位の距離にある島々を巡り、そこでシュノーケルしたり、バーベキューをいただいたりする人気のアクティビティーです。

 

ホテルにもアイランドホッピングのツアーがありましたが、昼食無しでシュノーケルの貸出が別途かかって確か1人ド50~55ドル位と割高感があったので

「Cebu KI Marine Dive & Tour」

というJパークアイランドリゾートのすぐ裏手にあるマリンショップのツアーに参加しました。

電話予約は日本語で対応してもらいましたが、受付はフィリピン人スタッフしかいなかったので、英語でやりとりしました。ボッタクリなど一切ない親切なスタッフさんでした^^。

▼アイランドホッピングツアーの予約の仕方や行き方、詳しい料金体系を紹介してます。

セブ島家族旅行、アイランドホッピング体験!申込みは日本or現地?持ち物は?

2018.07.10

スポンサードリンク

 

お土産代

お土産は主に食品類とTシャツを買いました。

食品類はアラヤモールやSM、空港で購入するのは避けて、ガイサノグランドモールかMETOROというスーパーで買うのがおススメです。

また、逆にT―シャツやキーホルダーに関しては、セブ・マクタン国際空港でもSMのお土産ショップと変わらない値段かつ種類が豊富だったので、帰りに早目に空港へ行って買うのもアリと思います。

▼オススメのセブ島お土産のお菓子や雑貨を載せています♪

セブ島のお土産どうする?コスメ、お菓子などおすすめ商品ベスト5

2018.05.22

 

セブ島へ行くならツアー?それとも個人手配?

私はセブ島を計画していた当時、時間があったので、かなり綿密にリサーチが出来ましたが、そうリサーチに時間がとれない方は絶対にツアー代行をおすすめします。

 

時間がないならツアー

普通に行くならやっぱり旅行会社のツアーがホテルや飛行機の予約はもちろんオプショナルツアーも全部丸々っと引き受けてくれるので個人手配の半分以下の労力で旅行を楽しむことができます。

しかも、個人もツアーも値段がそう変わらないとあらば使わない手はありませんよね。

▼セブ島家族旅行のツアーと個人手配の詳しい比較はこちら。

セブ島家族旅行。ツアー?個人手配?お得なのはどちら?

2018.07.13

 

色々アレンジしたいなら個人

ただ、個人にしてよかった点もいくつかあって。
まず、飛行機の座席を指定できたことです。家族4人+母妹で座る際、離れずに一つのブロックで座りたかったので、個人にしました。

また、飛行機の時間も自分で決めたかったので個人にしました。このように色々と自分で旅をアレンジしたい方は個人手配が向いているように感じます。

セブ島はリーズナブルな穴場スポット

今回の海外旅行の費用を出してみて、改めて「セブ島、安いな~」と感じました。

だって、家族4人、5泊6日行って43万円ですよ。渡航費+現地での雑費、パスポート申請等全て込みで1人あたり11万円で済みましたから。

 

ただし、スパや現地ツアーに関してはVELTRAなどの予約サイトを全く利用せず、現地で体当たりの予約・受付したので値段が若干お安くなっています。また、夜はレストラン等に全く行かなかったので、食費もだいぶ安くついていると思います。

 

とはいえ、もっとレストランへ行ったとしても、予約サイト経由で申し込だとしても他のリゾート地よりは十分コスパがよいと思います。

 

特に初めて家族で行く海外旅行にはセブ島は近くて安いのでおススメです^^

 

初セブなら定番の旅行雑誌を!

体験談や口コミはネットで情報収集が主流。

でも、地図やホテル、レストランの情報などイチイチスマホで検索するより旅行雑誌の方が便利です。特に初セブなら最新版の旅行雑誌を1冊持っていくといいです。


るるぶフィリピン セブ島・マニラ(2018年版) (るるぶ情報版(海外))

このるるぶのフィリピン旅行雑誌、セブ島の全体地図が載っているし、ホテル・お土産、スパ、ショッピングの情報がバランスよく掲載されてて重宝しました。
一冊定番の旅行雑誌を持っていくと何かといいですよ♪

↓  ↓  ↓

Amazonでフィリピンの旅行ガイドを見る

 

 

セブ島家族旅行はこちらにまとめてあります^^
↓ ↓ ↓

最後まで読んでくださりありがとうございます!

スポンサードリンク