【九州長崎】1800冊以上の英語絵本の無料貸出がある図書館「ストーリーランド」とは?

スポンサードリンク

英語の絵本専門図書館「ストーリーランド」とは?

鎖国時代、唯一海外と貿易を行っていた長崎。今でもその名残として、出島や中華街、洋館が数多く現存していて多くの観光客でいつも賑わっています。

そんな長崎市街地のはずれのオランダ坂を上り、活水大学正門横の洋館群を通り抜けると木々に囲まれるようにひっそりとただずむ洋館があります。英語の児童書専門図書館「ストーリーランド」です。


ここがオランダ坂。途中で活水大学へ向かう小道が左手に見えるのでそちらへ。


大学正門横にある洋館群。この門を通って一番奥にあるのがストーリーランドです。


元宣教師の家だった建物。ここの1階が英語の絵本専門図書館になります。


開館日はこういう立て看板があります。

2009年にオープンしたこの図書館に私は当時1歳半過ぎの長女を連れて足繁く通っていた時期があります。8歳になった長女は今ではなかなか行きたがらず足が遠のいていますが、久しぶりに最近訪れると昔と変わらず国際カップルや英語教育に関心が高い親子が数多く集まっていました。

1800冊以上の英語の絵本や児童書と出会える

こちらの図書館の魅力はなんといっても普通の図書館では見る事のできないたくさんの英語の絵本と出会えること。特に嬉しいのは、0~3歳位の乳幼児が楽しめるボードブックや仕掛け絵本が充実しているところ!


手前の絵本が逆・・・。

市立図書館にもたくさん英語の絵本あるにはあるんですが、どれも語彙数が多く、どう考えても小さい子が読めるシロモノではありません。大人だって読み聞かせ難しいレベルです。

 

しかし、ここでは、Amazonで人気のカレン・カッツやドクター・スー、エリック・カールの乳幼児向けの絵本が数多く取り揃えてあります。うちの娘は特にドクター・スーの言葉遊びが好きでハマって何度も何度も読んでいました。

絵本に加え、リーダー本もたくさんあります。一番驚いたのは、私が過去、高額でなかなか買うのを躊躇していたオックスフォード・リーディング・ツリーのスペシャルパックが置いてあったこと!


Oxford Reading Tree Special Packs ORT Trunk Pack A (Stage 1 More First Words, Stage 1+ First Sentences, Stage 2, 3, 4 Stories Packs) 5 CD packs

もちろん借りましたよ(笑)残念ながらうちの長女は興味を示しませんでしたが、お試しでこの名書を家に持ち帰り読めたのは貴重な経験でした。

スポンサードリンク

貸出は無料!登録すればその日から借りられる

ここでストーリーランドのシステムについて少し説明。

まず、入室したら、記名し、絵本が置いてある部屋に行って本を読んで楽しみます。そしてもしお気に入りの絵本があり、家で読みたかったら、氏名や住所、メールアドレスなどを登録すれば1世帯4冊まで借りる事ができます。


来館したらまず記名。そして絵本を借りるときはまた別のノートにタイトルと借りる人の氏名を書きます。

返却日は次回の開館日。ですが、ここの図書館は月1回、第1土曜日の14時~16時の2時間しか開館しないため、実際は自分の都合がつく開館日に返却すればOK!でもさすがに半年~1年以上借りっ放しだと督促のメールが届くので、なるべく早めに返しましょうね。

 

国際交流と英会話のチャンスが!

当時頻繁にここに通っていた私のお目当ては英語絵本とカレン講師やたまたま立ち寄っている外国人の方との交流!そう、ストーリーランドは英会話の実践の場でもあるんです!

まぁ、初対面の外国人の方(パパが多い)に話しかけるのはなかなか勇気がいるのですが・・・。

私はよくカレン講師と話をしていました。活水大学子ども学科の先生であるカレン講師は、日本語もでき、かつ絵本の知識も豊富なイギリス人の方です。彼女との世間話や英語教育(主に本の話)についての話はとてもためになり、また英語を話せる貴重な機会です。



カレン政次さん。絵本の造詣が深い方です。
いつも家での英語の取り組みの悩みやオススメの英語の絵本についてアドバイスもらってました。品があってとても素敵なレディーです❤

無料で英語の絵本借りれて、しかも英語でコミュニケーションできる場でもある「ストーリランド」。なかなかこういう場所ってないですよね?

無料の子ども向け英語イベント!「ワークショップ」の内容とは?

「英語の絵本はまだちょっと難しい・・・。」
「外国の人と話すなんてハードル高すぎる!」
とお考えの方にピッタリのストーリーランドのイベント、ありますよ~。

それが活水女子大学英語学科と子ども学科の学生が主催するワークショップです。このイベントでは、学生による読み聞かせ、人形劇やゲーム、クイズ、手遊びなどに親子で参加することができます。もちろん無料!


ワークショップの活動内容。

この日のテーマは「snow」。「the snowyday」という雪の中で遊ぶ子どもを描いた絵本を読んだ後、絵本ではどんな遊びがあったか学生から質問したり、「I’m a little snowman.」という替え歌を振り付けで子どもたちと一緒に踊ったりと英語がわからない子でも無理なく参加できる工夫がたくさんありました。

最後は別室に移動して紙コップで雪だるま作り。下は2歳から上は小学生まで幅広い年齢層が集まっていて作品もそれぞれの個性が出ていました。

今回は特に幼稚園(3~6歳)位のお子さんが多かったんですが、どの親子もワイワイ楽しそうにオリジナルのスノーマンを作っていました。小学中学年位のお子さんもいましたが、鼻の部分をモールで工夫して作ったり大人顔負けの仕上がりでした。こんな風に読み聞かせやゲーム、クラフトはどの年齢の子どもでも楽しめますよ♬

 

私が訪れた日は2019年の始めての開館日ということもあって訪問者が親子9組、27人と大盛況でした。これから国際社会で生きる子どもたちにはこういう場がどんどん必要になってくると思うので、もっと多くの方に利用してもらいたいです。

 

英語の児童書専門図書館は全国的に見ても本当に珍しいので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。きっと他の図書館では味わえない海外の本の魅力を楽しめますよ。

 

スポット情報

施設名 ストーリーランド
TEL 095-82-4107(内線463)
住所 長崎市東山手町1-50
地図
アクセス 「長崎(長崎県)」駅から長崎バス「市民病院前」下車(所要時間15分)徒歩4分

路面電車「メディカルセンター」駅下車 徒歩4分

駐車場情報 無し ※お近くの有料駐車場をご利用下さい。
営業時間 開館日:毎月第1土曜日、14時~6時
イベント・ワークショップ:13時~16時 ※詳しい日程はHPでご確認下さい。
料金 無料
 公式サイト 活水大学ストーリーランド
問い合わせ 活水女子大学子ども学科
e-mail: karen@kwassui.ac.jp
j-kodomo@kwassui.ac.jp政次 カレン (ストーリーランド責任者)

ストーリーランドで借りられる季節イベントにピッタリ本

2月はバレンタイン、3月はイースター、10月はハロウィン、12月はクリスマスという風に英語活動に季節イベントは欠かせません。そして、季節に合わせた絵本選びも!

というわけで、季節に応じた絵本ベストの記事をUPしています。紹介している本の中にはストーリーランドに置いてあるものもあります。よかったら参考にどうぞ☆彡

【バレンタインデーの英語絵本ベスト24】幼稚園・保育園から小学生の読み聞かせに!

2019.01.14

ハロウィンに子どもに読み聞かせたい英語絵本ベスト20

2018.07.04