セブ島の格安スパ、アルニカスパ(旧プラナスパ)の口コミ、体験談

2018年3月24日~29日の5泊6日、フィリピンのセブ島へ家族旅行してきました!

セブ島と言えば、マッサージやスパが有名だったので、私たちもネットで調べて評判の良かったアルニカスパ(旧プラナスパ)へ行ってきました♪

その時の予約の仕方や施設の様子、サービスなどの体験をシェアしたいと思います^^

【関連記事】
セブ島家族旅行、アイランドホッピング体験!申込みは日本or現地?持ち物は?
子連れセブ島旅行、アイランドピクニックでBBQ、シュノーケリング体験

スポンサードリンク

お得にリゾート気分を味わえるアルニカスパ

シャングリラホテルの「Chi Spa」などリゾートホテルの高級スパほどお高くなくて、
でも、街スパよりはキレイでリゾート気分が味わえるスパ・・・

それがアルニカスパです。

お値段は5000円~1万5000円位で、アクセスのいい場所にあり、全室7部屋とプライバシーもしっかりと守られている人気のスパです。

今回はコスパがいいと評判のアルニカスパへ行ってきました!

 

アルニカスパ(旧プラナスパ)の住所は?

アルニカスパは、マクタン島のビーチエリアにあり、

シャングリラホテルや
マリバゴブルーウォーター、
Jパークアイランドリゾート

などの有名リゾートホテルからアクセスしやすい位置にあります。

私たちが泊まったJパークアイランドリゾートからはなんと車で10分弱!
この近さもこのスパを決めた理由の一つです^^

 

送迎サービスは?タクシーで行くには?

マクタン島のリゾートホテルに滞在していたら、送迎サービスを利用できますよ。
実際私たちも送迎バスで行きました^^

歩いてなんて絶対やめた方がいいです

周囲はちょっと危険な感じがするスラム街っぱい感じのところで、旅行客が歩くようなところではありません。

特に夜になると辺りは真っ暗。
基本的に車で移動です。

アルニカスパはどうやら最近プラナスパから名称を変更したばかりのようで、現地ではまだ「プラナスパ」で伝えた方がいいようです。

もし、レストランや出先からスパへタクシーで向かう時は、「プラナスパ」で伝えた方がドライバーさんに分かってもらえるようです。

スポンサードリンク

予約の仕方は?

私は、子連れで子どもの体調次第でスケジュールが変わる恐れがあったので、当日ホテルの電話から予約しました。
現地では基本英語のみの対応です。

 

私たちはラッキーにも当日でも空いていたのですが
全7室しかない上に人気なので満室ということもあります。
早目に予約しておいた方が無難です!

 

「女子旅セブ!」から予約すれば、日本語で対応できる上、送迎もしてくれます。

ちなみに直接電話予約すれば少しお安くなります。

2人で5600ペソだから、
1人2300ペソ(約5600円)

「女子旅セブ!」の同じメニューは3248ペソ(約6500円)

うん、直接店にTELで予約すれば、1人1000円ほどお安くなってますね。
(それでもホテルの電話から店に直接予約する人ってあんまいないだろうけど・・・(;^_^A)

 

日本人スタッフは?

頑張って英語で電話予約してよかったもう一つは、当日日本人スタッフの方がいるかどうか聞けたことでしょうか。

私たちが行った2018年3月は日本人スタッフの方のシフトが夕方からだったので、その時間帯に合わせて行きました。
それ以外の時間帯は現地スタッフのみ(英語対応)になります。

でも、予約をしておけば特に困ることはないと思います。
女性スタッフが誘導してくれるんですが、大体身振り手振りで伝わりますし。

アルニカスパのメニューは?

アルニカスパのメニューは、色々な名称があって結構混同するんですよね^^

例えば、「女子旅セブ!」さんは、こんな感じで載せてるし、

VETRAさんは、こんな感じで載せてます。

で、肝心の現地のスパでは全く別の呼び名だったりします(;^_^A

なので、自分の受ける施術の時間と主な内容(フットマッサージとかストーンテラピーとか)を覚えていくといいです。

ちなみに私は夫と、130分の「フットテラピー、ストーンテラピー、フェイシャル・トリートメント、ハーバルティ・サービス」というのにしました。

130分で十分満足でした!

サービスの流れは?

大体人気コースは同じ流れだと思うので参考までに♪

①受付でコースを決める。又は確認→支払い
②お姉さんについていって着替える
③サウナに入る
④シャワーを浴びる
⑤施術室へ移動
⑥アンケートに要望を書き込む
⑦施術を受ける
⑧休憩
⑨車でホテルまで送ってもらう

私たち夫婦はあまり慣れていないので、特に着替えてサウナ入ってシャワー浴びるら辺のところは、

「で、この後どうするのかな???」

とちょっと探り探りしながらやりました。
サウナ→シャワー中はスタッフの方は外で待機なので、終わったらこちらから呼ばないと来てくれません。(;^_^A

終わったら

Excuse me!

と呼びましょう。

このオフィシャルHPの動画が流れがわかりやすかったです。

アンケート記入の注意点

アンケート記入でぜひ気を付けてほしいのが、「指圧の強さ」です。
普通の方は、

ソフトを選んでください。

先に施術を受けた母と妹がアンケートに確かナチュラルを選んだら、えらい強かったみたいで、私たちには「ソフトで十分よ」とアドバイスくれました。

で、

実際にマッサージ受けたらほんと結構強い!!!

 

マッサージ好きの主人は日本では「女性は指圧が弱めだから男性のマッサージがいい」といつも言うのですが、その彼がフィリピン人の女性スタッフのマッサージは「結構強くて気持ちよかった!」と言ってました。

私もちょうどよくて気持ち良かったです♪

 

後日談:妹の腰痛が治った!!

翌日に思いがけないことが!!

私の妹はまだ30代にも関わらず、オフィスワークでず~っと椅子に座りっぱなしで、
帰ってからも趣味のゲームを何時間も座ってやるので、重度の腰痛に悩まされていました。

その彼女が、ここの施術を受けた翌日

 

お姉ちゃん、腰が治った!!!

 

と喜びの声が。
嘘のような本当の話です。

まぁ、あれだけゴリゴリ揉めば何かしらの効果が期待できそうです。
※個人差があります。
ちなみに揉み返しなどはなく、全員翌日は快調でした!

 

まとめ

アルニカスパの口コミ、まとめます。

・高級スパと街スパのちょうど中間位のグレード
・5000円~1万5000円とお手頃価格
・基本英語対応
・日本人スタッフは夕方~夜勤務※2018年3月時点
・マクタン島のメジャーホテルからアクセスしやすい立地
・送迎あり
・指圧は強めなので「ソフト」でちょうどいい

アルニカスパは、お手頃な値段でリゾート気分を味わるスパです。スタッフの対応もいいのでぜひ行ってみて下さいね~♪

 

初セブなら定番の旅行雑誌を!

体験談や口コミはネットで情報収集が便利ですよね。

でも、ホテルスパの情報などイチイチスマホで検索するより旅行雑誌の方が早くて正確です。特に初セブなら最新版の旅行雑誌を1冊持っていくといいです。


るるぶフィリピン セブ島・マニラ(2018年版) (るるぶ情報版(海外))

このるるぶのフィリピン旅行雑誌、セブ島の全体地図が載っているし、スパ以外にもホテル・お土産、ショッピングの情報がバランスよく掲載されてて重宝しました。
一冊定番の旅行雑誌を持っていくと何かと使いますよ♪

↓  ↓  ↓

Amazonでフィリピンの旅行ガイドを見る

 

 

セブ島家族旅行はこちらにまとめてあります^^
↓ ↓ ↓

最後まで読んでくださりありがとうございます。

スポンサードリンク