留学なしで英語ペラペラ⁉福士蒼汰の英語力の秘密の鍵は「単語力」

英語ペラペラな芸能人に実は今ブレーク中の若手俳優さんがいることをご存知ですか?それは福士蒼汰くん。そう、あのクールで神秘的なルックスで同世代はもちろん私のようなアラフォー世代にも絶大な支持を得ているイケメン俳優さんです(^^♪

 

聞けば彼は一度も留学はおろか海外へ行ったことがないそうです。そんな彼がどうやって英語ペラペラになったのか気になるところですよね?

 

調べていってわかったことはどうやら「英単語」に力を入れていたということ。いったいどういう勉強法を実践していたのでしょう?

スポンサードリンク

 

今注目の若手俳優、福士蒼汰ってどんな人? 

簡単なプロフィール:

福士蒼汰(ふくしそうた)

本名は福士翔大。1993年5月30日生まれ。渋谷でスカウトされて撮られた写真を見て更に現在の事務所にスカウトされ芸能界デビュー。

 

代表作:『美咲ナンバーワン‼』(2011年11月)で俳優デビュー。同年に主役に大抜擢された『仮面ライダーフォーゼ』で一気に注目若手俳優の仲間入りし、NHK連続朝ドラマ『あまちゃん』で同世代だけでなくシニア世代にまで幅広く知名度を上げます。

出典:http://thisisenglish.jp/wp-content/uploads/4a6a3035816d2ebf4cc2c57484da1cb3.jpg

2018年の時点でも、少年ジャンプ連載人気漫画が原作の『BREACH』の主役を務めたり、東野圭吾原作映画『ラプラスの魔女』に出演したりと今でも大活躍中の俳優さんです。

 

 

海外の映画祭の英語スピーチが話題に!

 

出典:https://www.sankei.com/images/news/141020/ent1410200003-p5.jpg

彼の英語がすごい!と世間に知られるようになったきっかけは2014年11月15日公開の映画『神様の言う通り』のイタリア・ローマ映画界コンペティション部門に出品され、そこでイタリア語・英語のスピーチをして会場を沸かせたことでした。

 

 

ちなみに『かみさまの言う通り』はこちらの映画。

出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-38-74/hinataneko6288/folder/1566168/74/63293174/img_0

どう見ても『バトルロワイヤル』系のサバイバル映画なので、私は遠慮しています(;^_^A

 

 

その時の福士蒼汰君のイタリア語、英語のスピーキングの発音が現地の人も驚くほど流暢でネットで「福士蒼汰は英語が得意!」ということが広まったそうです。

 

 

では、なぜ彼は英語のスピーチがそこまで流暢だったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

福士蒼汰のスピーキング力の秘密は「英単語勉強法」にあった

 

まず私は彼が「帰国子女」じゃないのか?と疑いましたが、違いました…。更に「留学経験」もないとのこと(驚)

 

 

じゃあどうやって海外での英語スピーチをそんなに流暢にこなせるようになったのか…

 

 

それは彼の英単語勉強法にありました。

 

 

某テレビ番組の質問コーナーで「オススメの英語勉強法を教えてください」と聞かれた福士蒼汰君。彼はこの質問にこう答えたそうです。

 

「まず単語がわからないと何を言っているのかわからないので、単語帳を買いまして、、、1から全部、簡単な単語から全部読んでいって、それも通学の時間がいいですね、一番。有効に使える時間としては。通学時間にばーっと目を通す。200単語くらいを。(略)」

 

そして帰りの電車の中で…

 

 

「次はその単語をチェックしながら勉強していくんですよ。で、実は行きの電車では発音もした方がよくて、、、満員電車の中ブツブツとしゃべりながら登校してました。

 

 

つまり福士蒼汰君が実践していた勉強法を要約するとこうなります。

 

 

①通学の行きの時間に単語帳をサーッと一通り読む(200単語程度)

②帰りに朝読んた単語をチェックして勉強する

③発音しながら読む

④スペルもチェックしながら覚える

 

 

通学/通勤時間を使って英語の勉強をするのはよく聞く話ですが、福士蒼汰君の場合、

 

勉強するジャンルを「英単語」に絞ったこと

発音しながら覚えたこと

 

がスピーキング力UPにつながっていたようです。「英語ができない人のための通信講座」の中でTOEIC講師の石崎力也さんは福士蒼汰君のこの勉強法についてこう述べてます。

 

スキマ時間に選んだ勉強が単語というのも良いですね。時々、リーディングの勉強だと長文を読んでいる方がいらっしゃいますが、アレはあまり効率的だとはいえません。リーディングは、特に資格試験のリーディングは集中できる環境で勉強したほうが何倍も効果があります。あと、福士蒼汰さんは発音をしているとスペルが分かってくるといいますが、これは素晴らしい感覚です。英語好きなので、正しい発音記号の読み方も勉強なされたのでしょうか?正しく発音できれば確かにスペルを思い出せます。

 

 

なるほど、リーディングは集中できる環境、単語は通学/通勤時間と勉強する内容は環境に合わせて変えるほうがいいみたいですね。

 

 

また、正しく発音できれば、正しいスペルも身に着けれるというのも意外でした^^「フォニックス」というスペルの音とつづりの規則性みたいなものもわかってくるからなんでしょうか。

 

高校生(英検2級レベル相当)は単語力を鍛えることが大事

 

TOEIC講師の石崎氏曰く、福士蒼汰君の勉強法、特に高校生におススメだそうです。英検2級程度の英語力の人の学び直しにもよさそうですね^^

 

福士蒼汰君のように留学経験なしでも英語力は十分伸ばせることがわかりました。でも、英単語の勉強って地味で継続するのがすんごく大変なんですよね(-_-;)

 

私は特に英単語の暗記が苦手でいつも最後までたどり着かないんですよね~

この英単語帳も結局最後までいかずお蔵入りです(悲)

 

 

やっぱりこの地味な作業をやり続けるに「英語大好き!」「もっと上達したい」という気持を持ち続けることが大事ですね。この気持ちを大事にして英単語力をUPさせればなたもきっと福士蒼汰君のように英語ペラペラになる日は近いかも⁉^^

最後まで読んでくださりありがとうございます!

スポンサードリンク