【小学生の英検】英検5級、小2でも合格できた7日間で完成できる参考書と活用法

英検5級を受験予定だけれど、どの参考書がいいかわからない・・・

英検5級を受ける人は初めての英検受験になるので特に参考書を購入する時は何を買っていいか迷いますよね。(わが家もそうでした。)

うちの場合、長女が2018年6月に小2で英検5級を初受験し、なんとか無事合格しました。

2018年度第1回英検合否発表!英検5級、娘の合否結果は?閲覧からわかった娘の弱点は?

2018.06.19

【小学生の英検】はじめての英検5級、試験当日の体験談。

2018.06.05

その時の準備期間はわずか1ヶ月。それでも7日間で完成させる参考書をやったおかげでなんとかかんとか合格しました。そこで、その参考書の内容と活用法もふまえてご紹介したいと思います。

参考書選びの参考になれば幸いです♬

スポンサードリンク

5級なら文法の勉強しなくても参考書すれば受かる!

まず、小2娘と英検5級の対策をしてわかったことは「英検5級レベルはまだ文法の知識なくても受かる」ということです。

なぜなら英検5級の合格点はかなり低いから。
▼こちらに合格点については詳しく紹介しています。

【小学生の英検】英検5級、何点とれれば合格できる?

2018.05.11

ある英語塾の過去の受験データによると英検5級の合格点は31点 / 50点(得点率62%)、つまり半分ちょっと合っていれば受かるんです。

わが家の場合、たった1か月間、7日間で完成させる問題集をやっただけ。しかも7日間で完成なのに5日分までしかいかず、2日分残すというなんとも中途半端な取組でも受かりました(笑)

いかに英検5級の内容が簡単か想像つきますね。

 

ただし以下のことが前提

でも、「英検5級が簡単」といっても何を基準にしていっているのかあいまいですね。

そこで、英検5級を合格する英語レベルがこちら

中学1年生で習う文法・単語をマスターしている
〇英検ジュニアのゴールドで80%以上点数をとっている

この位の英語レベルの子なら英検5級は簡単と言えるでしょう。

文法習ってない子はコレを選んで!

うちのようにまだ小学校低学年で特に文法の知識がないお子さんはコチラの参考書がおススメです。